花火のお伴におススメのぶどう

明後日10月5日(土)はお隣の土浦市で土浦全国花火競技大会が開催されます。
今年も約2万発が打ち上げられるそうですよ♪
楽しみです。

毎年この花火大会の前日、当日は「花火大会にぶどうを持って行きたい!」というお客様がたくさんみえます。
私はいつもうちから近いところの霞ヶ浦湖畔から車の中で見るのが恒例ですが、おでんとぶどうが近年定番の花火のお伴です。
旦那にはビールも付きです(^^♪

近年打ち上げ場所の近くまで行って観るということがなくなりました。
昔は近くまで行って観たこともありましたが、音がおなかに響いて赤や緑の光に飲み込まれるんじゃないかって思いました(笑)
音楽花火など近くに行くことでしか味わえない楽しみや感動もあると思いますが、今は遠くでも小さくても湖畔から静かに最後の花火を楽しむのが好きです。

ひんやりとした空気を割って響く音。
いつも見ている対岸の町をまるで違う世界かのように色鮮やかに染めていく光。
花火は花火の美しさだけでなく、花火のある風景を楽しむっていうのが、私の楽しみ方なのです。
多分、私の生まれ育った家が霞ヶ浦の湖畔で、夏には対岸の花火が小さく(本当に小さく)見えるのをいつも楽しみにしていたからかもしれません。
いつも真っ暗な対岸ですが、「ド~ン!ド~ン!」と音がすると、その時ばかりは隅から隅まで目を凝らし花火の上がっているところを見つけては喜んでいました(笑)

本当に花火はその音と光で日常をあっという間に非日常へと変えてくれます。
私はそこにいるだけなのに…

さて、私の花火のお伴におススメのぶどうですが…
1.皮ごと食べられるぶどう
シャインマスカット、ゴールドフィンガー
2.食べ応えがあって1粒でも満足できるぶどう
ゴルビー
3.飲んだり食べたりの後にすっきりと上品なデザートぶどう
ロザリオビアンコ

他にも種類はありますが、私のおススメは上の4種類です!
中でも子供さんがいるなら、皮ごと食べられるシャインマスカットとゴールドフィンガーは外せません!
巨峰系が好きな方には甘くてジューシーなゴルビーがイチオシです。
大人の方で甘すぎるのは…という方には甘いけれどもすっきりと上品なロザリオビアンコ。皮は剥いた方がおいしく召し上がれますが、皮はとても薄く剥きやすいです。父のおススメでもあります♪

今年最後の花火大会に行かれる方、夏の花火大会とはちょっとちがう秋の花火大会だから楽しめるぶどう、おススメです!

そういえば今年はちゃんと花火見ていないなあ…
土曜日の花火が今年最初で最後の花火になりそうです。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です