サンヴェルデが待ち遠しい

2年前に植えたサンヴェルデの樹が、今年、小さい黄緑色の房を数房実らせました。
DSC_0711

DSC_0739

ラフランスと大きさと色が同じくらい。

DSC_0731

シャインマスカットの3分の1くらいのこんな小さな小さな房。

畑の見回りをしていた父が「若木の小さい黄緑色のぶどうがすごくうまい!あれ何?」と言っていたので、どれのことだろうなと思いつつ、あれこれを試食してみた。
「これ、おいしいな。これもおいしいな。どれかなー?」と。
どの品種もおいしかったけれど、サンヴェルデは別格でした!

口に入れた瞬間、「父が言っているぶどうはこれだっ!」と分かったくらい。

濃厚かつまろやかな甘さが口いっぱいに広がって、薄い皮はパリッと違和感なく、渋みやえぐみも感じず…
なんだろう、なんて言ったらいいのか、一粒で…

すっかり心を奪われてしまいました!

来年の実りが待ち遠しい!

ぜひ皆様にもサンヴェルデを一度お試しいただきたいです。
来年はまだ少量だと思いますが、お届けできるかな?できればいいな…

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です